記事紹介:何のためにプログラミングを学ぶ?【地方の小さなプログラミングスクールから見える風景#3】

Scratchは一度使ってみた方がいいです。

記事はこちら:https://mbp-japan.com/kochi/stapa/column/5085959/

スクラッチ(Scratch)はこちらから:https://scratch.mit.edu/

記事の引用ですが、

“また、その使いやすさから、2020年度から必修化となった日本の小学校段階におけるプログラミング教育においても、王道的なアプリとなり、全国各地の多くの小学校が現在すでに活用を開始しています。”

となっています。

確かに非常に可愛らしくて使い勝手がいいと思います。
また、makeblockやその他ロボットについても、多少の表現こそ違いますが、似たような使い勝手担っていることが多いです。(これをベースに作られていることがほとんど)
ロボットを購入する前に、少しだけ触ってみることをお勧めします。

 

作ってみてら、レビューをしてみてください。

自分で作るだけならいくらでもできます。非効率な考え方でも、論理的でなくても時間さえかければ大体動きます。ましてや正解は自分が知ってる訳ですから、間違いようもありません。

考え方を整理するという意味でも、レビューは大切です。

 

その他記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です